ホーム(トップ)へ


2017年
6月23日 <アジサイの花. A hydrangea blossom.>
 昨日、埼玉県幸手市にある県営権現堂公園のアジサイの花を撮影してきた。アジサイの品種は多く、普段、あまり見ることがない品種も多くあった。
 Camera:PENTAX K-3、ISO100、F4、1/200sec、補正なし、手持撮影
      ホワイトバランス→太陽光、画像仕上→ナチュラル、測光モード→分割測光
 Lens    :smc PENTAX-DFA MACRO 100mm F2.8 WR





 Camera:PENTAX K-3、ISO200、F4、1/125sec、補正なし、手持撮影
      ホワイトバランス→太陽光、画像仕上→ナチュラル、測光モード→分割測光
 Lens    :smc PENTAX-DFA MACRO 100mm F2.8 WR





2017年
5月2日 <ノイシュバンシュタイン城. Schloss Neuschwanstein.>
 昔ドイツへ行った時に、一眼レフフィルムカメラで撮影したリバーサルフィルムを一眼レフデジタルカメラで再撮影して、デジタル化をしてみた。
 最近のデジタルカメラにはない、リバーサルフィルムが持つ温かみのある写真に仕上がった。
 Camera:PENTAX K-3、ISO200、F4、1/80sec、現像補正、三脚撮影
      ホワイトバランス→太陽光、画像仕上→ナチュラル、測光モード→分割測光
 Lens    :smc PENTAX-DFA MACRO 100mm F2.8 WR





2017年
4月9日 <夜桜 Cherry blossoms at night.>
 5日前に撮影した。夜桜で有名な場所は大混雑しているので、マイナーなスポットでの撮影だが、4月とは言え、夜の撮影は寒かった。
 Camera:PENTAX K-3、ISO200、F5、8sec、現像補正、三脚撮影
      ホワイトバランス→マルチパターンオートWB、画像仕上→ナチュラル、測光モード→分割測光
 Lens    :HD PENTAX-DA 16-85mm F3.5-5.6 ED DC WR  焦点距離16mm





 Camera:PENTAX K-3、ISO800、F5、1.3sec、現像補正、三脚撮影
      ホワイトバランス→マルチパターンオートWB、画像仕上→ナチュラル、測光モード→分割測光
 Lens    :HD PENTAX-DA 16-85mm F3.5-5.6 ED DC WR  焦点距離21mm





2017年
4月3日 <春の公園 A park in spring.>
 久しぶりに近所の公園を散歩してみたら、花壇には空と同じ色の花が沢山咲いていおり、春の到来を実感した。
 Camera:PENTAX K-3、ISO100、F5.6、1/400sec、補正なし、手持撮影
      ホワイトバランス→太陽光、画像仕上→風景、測光モード→分割測光
 Lens    :HD PENTAX-DA 16-85mm F3.5-5.6 ED DC WR  焦点距離16mm



2016年
11月16日 <夜明けの富士山と河口湖 パートV Mt.Fuji and Lake Kawaguchi at daylight. (Part V)>
 今回で3回目の撮影となるが、毎回、違う景色を見せてくれる。漂う雲によって幻想的な印象になった。
 山道に雪が積もると危険なので、今年の撮影は今回が最後となる。
 Camera:PENTAX K-3、ISO400、F4.5、30sec、現像補正、三脚撮影
      ホワイトバランス→太陽光、画像仕上→リバーサルフィルム、測光モード→分割測光
 Lens    :HD PENTAX-DA 16-85mm F3.5-5.6 ED DC WR  焦点距離18mm
in




2016年
11月8日 <夜明けの富士山と河口湖 パートU Mt.Fuji and Lake Kawaguchi at daylight. (Part U)>
 雲海の下から透けて見える街の明かりと富士山を撮影するために現地へ行ってみたが、雲海が想定より高い位置にあったため、
思っていたような写真は撮れなかった。現地の気温は1℃で思っていたほど寒くはなかった。
 Camera:PENTAX K-3、ISO400、F3.5、30sec、現像補正、三脚撮影
      ホワイトバランス→太陽光、画像仕上→ナチュラル、測光モード→分割測光
 Lens    :HD PENTAX-DA 16-85mm F3.5-5.6 ED DC WR  焦点距離18mm





2016年
6月19日 <宝石のような果実. Gemmy fruits.>
 我家で栽培しているブルーベリーの果実が熟し始め、一部の果実は熟しているが、熟す途中の果実もある。この光景
がとても美しい宝石のように見えた。天気は薄曇りで、淡い太陽光が射す瞬間を待って撮影した。
 Camera:PENTAX K-3、ISO100、F5.6、1/500sec、現像補正、トリミング、三脚撮影
      ホワイトバランス→太陽光、画像仕上→風景、測光モード→分割測光
 Lens    :smc PENTAX-DFA MACRO 100mm F2.8 WR





2016年
4月6日 <地元公園の桜. Cherry blossoms at local park.>
 久しぶりに晴れたので、早朝、散歩に出かけ、地元の公園で満開の桜を撮影してきた。明日からは天気が荒れ模様に
なるらしいので、良いタイミングの撮影となった。
 Camera:PENTAX K-3、ISO200、F5.6、1/125sec、現像補正、手持撮影
      ホワイトバランス→太陽光、画像仕上→風景、測光モード→分割測光
 Lens    :HD PENTAX-DA 16-85mm F3.5-5.6 ED DC WR  焦点距離39mm





 Camera:PENTAX K-3、ISO200、F5.6、1/160sec、現像補正、手持撮影
      ホワイトバランス→太陽光、画像仕上→風景、測光モード→分割測光
 Lens    :HD PENTAX-DA 16-85mm F3.5-5.6 ED DC WR  焦点距離16mm





 Camera:PENTAX K-3、ISO100、F5.6、1/250sec、現像補正、手持撮影
      ホワイトバランス→太陽光、画像仕上→風景、測光モード→分割測光
 Lens    :HD PENTAX-DA 16-85mm F3.5-5.6 ED DC WR  焦点距離23mm





2016年
4月2日 <桜咲く姫路城. Cherry blossoms are blooming at Castle Himeji.>
 昨年、大改修工事を終えた白鷺城と言われる姫路城を撮影してきた。姫路城の周りでは桜が咲き、白くて美しい姫路
城をいっそう美しく引き立てていた。
 Camera:PENTAX K-3、ISO100、F8、1/320sec、補正なし、手持撮影
      ホワイトバランス→太陽光、画像仕上→風景、測光モード→分割測光
 Lens    :smc PENTAX-DA 18-270mm F3.5-6.3 ED SDM  焦点距離115mm





 Camera:PENTAX K-3、ISO200、F7.1、1/500sec、現像補正、手持撮影
      ホワイトバランス→太陽光、画像仕上→風景、測光モード→分割測光
 Lens    :HD PENTAX-DA 16-85mm F3.5-5.6 ED DC WR  焦点距離39mm





2016年
2月13日 <冬の富士山と山中湖 Mt.Fuji and Lake Yamanaka in winter.>
 一昨日、山中湖へ行き撮影してきた。湖面は穏やかで逆さ富士が綺麗に写り、空には雲がなく、良いロケーションで
撮影することができた。このようなロケーションはめったにない、良き一日だった。
 Camera:PENTAX K-3、ISO100、F7.1、1/250sec、現像補正、三脚撮影
      ホワイトバランス→太陽光、画像仕上→風景、測光モード→分割測光
 Lens    :HD PENTAX-DA 16-85mm F3.5-5.6 ED DC WR  焦点距離28mm





2016年
2月8日 <ローズマリーの蕾 Buds of Rosemary.>
 この時期に咲く花は少なく、ローズマリーの花もその一つ。花は5mmほどの小さい花だが、蕾を拡大して見ると
砂糖をまぶしたお菓子のように見えて、かわいらしく趣がある。
 Camera:PENTAX K-3、ISO200、F13、1/50sec、トリミング加工、三脚撮影
      ホワイトバランス→太陽光、画像仕上→ナチュラル、測光モード→分割測光
 Lens    :smc PENTAX-DFA MACRO 100mm F2.8 WR






2015年
11月4日 <夜明けの富士山と河口湖 パートT Mt.Fuji and Lake Kawaguchi at daylight. (Part T)>
 今日は、日の出前の富士山と河口湖を撮影しに行ってきた。思っていたほど寒くはなかった。
 撮影した写真には星も写っており、街の明かりも美しい彩りを添えてくれた。
 Camera:PENTAX K-3、ISO200、F3.5、30sec、補正なし、三脚撮影
      ホワイトバランス→マルチパターンWB、画像仕上→ナチュラル、測光モード→分割測光
 Lens    :HD PENTAX-DA 16-85mm F3.5-5.6 ED DC WR  焦点距離16mm





2015年
10月15日 <秋の富士山 The autumn Mt.Fuji>
 昨日、富士山の写真を撮りに行ってきた。河口湖の湖畔に咲くコスモスの花が秋らしさを演じてくれた。
 今回の撮影は新規購入したレンズの試し撮りを兼ねて行ったが、このレンズは現在所有しているズームレンズ
と比べて解像度、色のコントラストが良くなっているように感じる。
 Camera:PENTAX K-3、ISO100、F5.6、1/160sec、現像補正、手持撮影
      ホワイトバランス→太陽光、画像仕上→風景、測光モード→分割測光
 Lens    :HD PENTAX-DA 16-85mm F3.5-5.6 ED DC WR  焦点距離21mm





 Camera:PENTAX K-3、ISO200、F5.6、1/1000sec、補正なし、手持撮影
      ホワイトバランス→太陽光、画像仕上→風景、測光モード→分割測光
 Lens    :HD PENTAX-DA 16-85mm F3.5-5.6 ED DC WR  焦点距離16mm




    
2015年
7月2日 <月下美人の花  A flower of Epiphyllum Oxypetalum.>
 昨日の夜、階下から月下美人の芳香が漂ってきたので、階下へ降りてみると、月下美人の花が咲いていた。
 この花の開花は、いつも芳香によって、気付かされる。花は直径20cmくらいで大きく、美しい形状で、
強い芳香がある。翌朝になると、花はしおれてしまい、一夜限りの花である。
 撮影は昨夜午後11時ごろ行った。
 Camera:PENTAX K-3、ISO200、F10、1.6sec、補正なし、三脚撮影
      ホワイトバランス→オート、画像仕上→ナチュラル、測光モード→分割測光
 Lens    :smc PENTAX-DA 18-270mm F3.5-6.3 ED SDM  焦点距離105mm





2015年
6月7日 <睡蓮の花>
 先週、市内の公園で、睡蓮が美しく沢山咲いていた。この時期、青空を背景に撮影することが難しいが、やっ
と撮影することができた。
 Camera:PENTAX K-3、ISO200、F5.6、1/1250sec、補正なし、手持撮影
      ホワイトバランス→太陽光、画像仕上→風景、測光モード→分割測光
 Lens    :smc PENTAX-DA 18-270mm F3.5-6.3 ED SDM   焦点距離18mm





2015年
5月29日 <ポピーの花畑>
 先週、埼玉県鴻巣市の荒川河川敷にある広大なポピー畑で色とりどりのポピーの花が咲いていたので撮影をし
てきた。一面に花が咲き、ポピーのじゅうたんを敷き詰めたようだ。
 Camera:PENTAX K-3、ISO100、F8、1/200sec、補正なし、手持撮影
      ホワイトバランス→太陽光、画像仕上→風景、測光モード→分割測光
 Lens    :smc PENTAX-DA 18-270mm F3.5-6.3 ED SDM  焦点距離31mm





 Camera:PENTAX K-3、ISO100、F8、1/200sec、補正なし、手持撮影
      ホワイトバランス→太陽光、画像仕上→風景、測光モード→分割測光
 Lens    :smc PENTAX-DA 18-270mm F3.5-6.3 ED SDM  焦点距離95mm





2015年
3月31日 <桜  The cherry blossams.>
 ちょっと趣のある写真を撮ろうと思い、少し早く起きて、日の出とともに撮影を開始した。
 朝陽を浴びた桜は,刻々と表情を変えてゆく。
 Camera:PENTAX K-3、ISO200、F5.6、1/100sec、補正なし、手持撮影
        ホワイトバランス→太陽光、画像仕上→風景、測光モード→分割測光
 Lens    :smc PENTAX-DA 18-270mm F3.5-6.3 ED SDM  焦点距離31mm





 Camera:PENTAX K-3、ISO200、F5.6、1/125sec、補正なし、手持撮影
      ホワイトバランス→太陽光、画像仕上→風景、測光モード→分割測光
 Lens    :smc PENTAX-DA 18-270mm F3.5-6.3 ED SDM  焦点距離18mm





 Camera:PENTAX K-3、ISO200、F5.6、1/250sec、補正なし、手持撮影
      ホワイトバランス→太陽光、画像仕上→風景、測光モード→分割測光
 Lens    :smc PENTAX-DA 18-270mm F3.5-6.3 ED SDM  焦点距離18mm





 Camera:PENTAX K-3、ISO200、F8、1/250sec、現像補正、手持撮影
      ホワイトバランス→太陽光、画像仕上→風景、測光モード→分割測光
 Lens    :smc PENTAX-DA 18-270mm F3.5-6.3 ED SDM  焦点距離40mm





2015年
2月6日 <冬の公園>
 新しいカメラを購入したので近所の公園に試し撮りに行ってきた。昨夜は冷え込みが厳しく、路面は凍って
いたが、もう、そこまで来ている春の気配を感じた。
 Camera:PENTAX K-3、ISO100、F7.1、1/400sec、補正なし、手持撮影
      ホワイトバランス→太陽光、画像仕上→風景、測光モード→分割測光
 Lens    :smc PENTAX-DA 18-270mm F3.5-6.3 ED SDM  焦点距離22mm






2014年
10月30日 <自然公園の紅葉  The autumn leaves.>
 烏川渓谷公園の紅葉を撮影してきた。現地の少し手前ではあまり紅葉していなかったが、現地に到着してみ
ると期待以上の素晴らしい紅葉が迎えてくれた。
 Camera:PENTAX K-5、ISO200、F5.6、1/320sec、補正なし、手持撮影
      ホワイトバランス→太陽光、画像仕上→風景、測光モード→77分割測光
 Lens    :smc PENTAX-DA 18-270mm F3.5-6.3 ED SDM  焦点距離18mm





 Camera:PENTAX K-5、ISO200、F5.6、1/400sec、補正なし、手持撮影
      ホワイトバランス→太陽光、画像仕上→風景、測光モード→77分割測光
 Lens    :smc PENTAX-DA 18-270mm F3.5-6.3 ED SDM  焦点距離18mm





 Camera:PENTAX K-5、ISO200、F5.6、1/400sec、補正なし、手持撮影
      ホワイトバランス→太陽光、画像仕上→風景、測光モード→77分割測光
 Lens    :smc PENTAX-DA 18-270mm F3.5-6.3 ED SDM  焦点距離18mm





2014年
10月29日 <道志川の紅葉>
 先日、富士山の写真を撮影に行った帰り道で見かけた道志川の紅葉が美しかったので、今日、また訪れ撮影
した。地元の人の話しでは、今年は例年より紅葉が美しいとのこと。
 Camera:PENTAX K-5、ISO200、F8.0、1/160sec、補正なし、手持撮影
      ホワイトバランス→太陽光、画像仕上→風景、測光モード→77分割測光
 Lens    :smc PENTAX-DA 18-270mm F3.5-6.3 ED SDM  焦点距離37mm





2014年
10月25日 <富士山 Mt.Fuji を望むU>
 昨日、富士山の周辺の山に登り、再チャレンジで写真の撮影をしてきた。雲海にそびえ立つ富士山の写真を
撮れたらと願い、山頂にたどり着くと、その願いはかなった。実際に初めて見るこの光景は、幻想的でとても
美しい。写真撮影を趣味にして良かったと思う一方、今まで山登りは嫌いだったが、新しい趣味の一つになり
そうな予感がする。
 Camera:PENTAX K-5、ISO200、F8、1/1250sec、補正なし、手持撮影
      ホワイトバランス→太陽光、画像仕上→風景、測光モード→77分割測光
 Lens    :smc PENTAX-DA 18-270mm F3.5-6.3 ED SDM  焦点距離37mm





 Camera:PENTAX K-5、ISO200、F6.3、1/2500sec、補正なし、手持撮影
      ホワイトバランス→太陽光、画像仕上→風景、測光モード→77分割測光
 Lens    :smc PENTAX-DA 18-270mm F3.5-6.3 ED SDM  焦点距離18mm





2014年
10月20日 <富士山 Mt.Fuji を望むT>
 先週、富士山周辺の山に登り、明け方から写真撮影を行った。地面には霜が降りて、部分的に白くなり、気
温はかなり低い状態。陽が上り始めると、赤富士となり、幻想的な景色を見せてくれた。
 Camera:PENTAX K-5、ISO200、F5.6、1/320sec、補正なし、手持撮影
      ホワイトバランス→太陽光、画像仕上→風景、測光モード→スポット測光
 Lens    :smc PENTAX-DA 18-270mm F3.5-6.3 ED SDM  焦点距離18mm





 Camera:PENTAX K-5、ISO200、F5.6、1/800sec、補正なし、三脚撮影
      ホワイトバランス→太陽光、画像仕上→風景、測光モード→77分割測光
 Lens    :smc PENTAX-DA 18-270mm F3.5-6.3 ED SDM  焦点距離18mm





2014年
9月30日 <自然美と人工美の調和>
 先週、群馬県にある烏川渓谷公園へ行き、明け方の露跡が残る早朝の撮影を行った。すぐ近くに流れる渓流
の水の音が真近に聞こえる。地面には緑色のコケが一面に生え、緑色のじゅうたんを敷き詰めたようだ。気温
は低く、少し紅葉が始まっている樹もあり、初秋を感じる。
 公園の手入れが良く行われていることもあり、自然美と人工美の調和がすばらしい。
 Camera:PENTAX K-5、ISO320、F5.0、1/50sec、補正なし、手持撮影
      ホワイトバランス→太陽光、画像仕上→風景、測光モード→77分割測光
 Lens    :smc PENTAX-DA 18-270mm F3.5-6.3 ED SDM  焦点距離18mm





 Camera:PENTAX K-5、ISO250、F5.0、1/50sec、補正なし、手持撮影
      ホワイトバランス→太陽光、画像仕上→風景、測光モード→77分割測光
 Lens    :smc PENTAX-DA 18-270mm F3.5-6.3 ED SDM  焦点距離18mm





 Camera:PENTAX K-5、ISO250、F5.0、1/50sec、補正なし、手持撮影
      ホワイトバランス→太陽光、画像仕上→風景、測光モード→77分割測光
 Lens    :smc PENTAX-DA 18-270mm F3.5-6.3 ED SDM  焦点距離18mm





2014年
9月21日 <東洋ランの花>
 品種名は「鉄骨素心」、名前からして厳しい自然環境下でも強靭に耐え抜き、生育する感じがする。我家で
栽培し、一年をとおして屋外に置いている。冬は雪が降り、夏は38℃にもなる。花には、とても強い芳香が
あり、いつも花の香りで開花していることに気付かされる。
 Camera:PENTAX K-5、ISO200、F5.6、1/400sec、補正なし、手持ち撮影
      ホワイトバランス→太陽光、画像仕上→ナチュラル、測光モード→77分割測光
 Lens    :smc PENTAX-DFA MACRO 100mm F2.8 WR





2014年
5月22日 <ジューンベリーの実>
 6月に実が熟して収穫できることからジューンベリーと名付けられているが、少し早めに収穫で
きそうだ。周りの新緑の樹に溶け込んで、さわやかな初夏を感じさせてくれた。
 Camera:PENTAX K-5、ISO200、F9.0、1/320sec、補正なし、手持撮影
      ホワイトバランス→太陽光、画像仕上→ナチュラル、測光モード→77分割測光
 Lens    :smc PENTAX-DA 18-270mm F3.5-6.3 ED SDM  焦点距離210mm




   
2014年
5月12日 <サボテンの花B>
 昨日の夜から今年最初の花が咲き始め、今日の午前1時には満開となり、花からとても強く良い
香りが漂ってきた。前日の日中の最高気温は26℃、今日の午前1時の気温は12℃で少し寒かっ
た。花の香りは昼夜の温度差が大きいと強く香る。
 7輪同時に咲いたのは、過去最多。花の直径は11cm前後。
 Camera:PENTAX K-5、ISO400、F13.0、0.6sec、補正なし、三脚撮影
      ホワイトバランス→オート、画像仕上→風景、測光モード→77分割測光
 Lens    :smc PENTAX-DA 18-270mm F3.5-6.3 ED SDM  焦点距離48.0mm





2014年
4月1日 <桜の季節  The season of cherry blossams.>
 近所の公園では、桜が満開に咲き、菜の花も同時に咲いて、まさに春そのもの。
 Camera:PENTAX K-5、ISO200、F8.0、1/500sec、補正なし、手持撮影
      ホワイトバランス→太陽光、画像仕上→風景、測光モード→77分割測光
 Lens    :smc PENTAX-DA 18-270mm F3.5-6.3 ED SDM  焦点距離58mm





 平日の早朝のため、人影はほとんど無く、貸切の公園といったところ。
 Camera:PENTAX K-5、ISO200、F8.0、1/640sec、補正なし、手持撮影
      ホワイトバランス→太陽光、画像仕上→風景、測光モード→77分割測光
 Lens    :smc PENTAX-DA 18-270mm F3.5-6.3 ED SDM  焦点距離34mm





 Camera:PENTAX K-5、ISO200、F8.0、1/1000sec、補正なし、手持撮影
      ホワイトバランス→太陽光、画像仕上→風景、測光モード→77分割測光
 Lens    :smc PENTAX-DA 18-270mm F3.5-6.3 ED SDM  焦点距離80mm





 Camera:PENTAX K-5、ISO200、F8.0、1/800sec、補正なし、手持撮影
      ホワイトバランス→太陽光、画像仕上→風景、測光モード→77分割測光
 Lens    :smc PENTAX-DA 18-270mm F3.5-6.3 ED SDM  焦点距離48mm





2014年
1月29日 <夕暮れの富士山  Evening twilight at Mt.Fuji.>
 富士山周辺の下部はガスが掛かっていたが、富士山の山頂付近はくっきりと美しいシルエットが
映し出されていた。
 Camera:PENTAX K-5、ISO400、F8、1/6sec、現像補正、手持撮影
      ホワイトバランス→白色蛍光灯、画像仕上→風景、測光モード→77分割測光
 Lens    :smc PENTAX-DA 18-270mm F3.5-6.3 ED SDM  焦点距離135mm





2014年
1月10日 <望遠レンズで撮った富士山  Mt.Fuji>
 職場から望遠レンズで撮影した富士山、吹雪いている山頂の様子がよくわかる。富士山から直線距離で
100Kmほど離れている場所からの撮影だが、望遠レンズの威力に感動した。
 Camera:PENTAX K-5、ISO200、F9、1/400sec、現像補正、三脚撮影
      ホワイトバランス→太陽光、画像仕上→風景、測光モード→77分割測光
 Lens    :smc PENTAX-DA 18-270mm F3.5-6.3 ED SDM  焦点距離270mm






2013年
12月1日 <朝日を浴びた富士山  Mt.Fuji>
 星が出ている時間から待機して、朝日が差し込んだ瞬間を撮影した。まだ暗い周りの風景と対照的に、
富士山の頂に積もった雪が朝日を浴びて明るく輝き、とても美しかった。
 Camera:PENTAX K-5、ISO200、F7.1、1/80sec、補正なし、三脚撮影
      ホワイトバランス→太陽光、画像仕上→風景、測光モード→77分割測光
 Lens    :smc PENTAX-DA 18-270mm F3.5-6.3 ED SDM  焦点距離29mm





 太平山の山頂からの眺望(富士山と山中湖)
 Camera:PENTAX K-5、ISO200、F7.1、1/500sec、現像補正、三脚撮影
      ホワイトバランス→太陽光、画像仕上→風景、測光モード→77分割測光
 Lens    :smc PENTAX-DA 18-270mm F3.5-6.3 ED SDM  焦点距離18mm





2013年
11月9日 <山中湖周辺と富士山>
 最近購入したズームレンズの試し撮りも兼ねて晩秋に彩られた山中湖周辺へ写真撮影に行ってきた。
 夜明けの山中湖、最低気温は4℃と、かなり寒い気象条件だった。
 Camera:PENTAX K-5、ISO200、F8、1/400sec、補正なし、三脚撮影
      ホワイトバランス→太陽光、画像仕上→風景、測光モード→77分割測光
 Lens    :smc PENTAX-DA 18-270mm F3.5-6.3 ED SDM  焦点距離40mm





 山中湖周辺の紅葉
 Camera:PENTAX K-5、ISO200、F7.1、1/200sec、現像補正、手持撮影
      ホワイトバランス→太陽光、画像仕上→風景、測光モード→77分割測光
 Lens    :smc PENTAX-DA 18-270mm F3.5-6.3 ED SDM  焦点距離40mm





 山中湖周辺の紅葉
 Camera:PENTAX K-5、ISO400、F13、1/15sec、現像補正、三脚撮影
      ホワイトバランス→太陽光、画像仕上→風景、測光モード→77分割測光
 Lens    :smc PENTAX-DA 18-270mm F3.5-6.3 ED SDM  焦点距離18mm





2013年
10月19日 <秋の風>
 我家で栽培しているシナノスイート(りんご)。薄曇りの空から、時折弱い太陽光が果実に差込み、
涼しい秋風もわずかに吹いて、とても秋らしい光景に感じた。
 Camera:PENTAX K-5、ISO200、F5.6、1/800sec、補正なし、手持ち撮影
      ホワイトバランス→太陽光、画像仕上→ナチュラル、測光モード→77分割測光
 Lens    :smc PENTAX-DFA MACRO 100mm F2.8 WR





2013年
4月28日 <新緑の里山>
 連休なので、群馬県上野村にあるスカイブリッジへ行き、撮影してきた。まだ、桜が咲いていたの
には、おどろかされた。山の木々は新しい葉を芽吹き、陽の光を受けて、美しく輝いていた。
 Camera:PENTAX K-5、ISO200、F5.6、1/1000sec、補正なし、手持ち撮影
               ホワイトバランス→太陽光、画像仕上→風景、測光モード→77分割測光
 Lens    :smc PENTAX-DA 18-135mm F3.5-5.6 ED AL[IF] DC WR  焦点距離18mm





 スカイブリッジの歩道から撮影、高くてこわかった。
 Camera:PENTAX K-5、ISO200、F5.6、1/800sec、補正なし、手持ち撮影
               ホワイトバランス→太陽光、画像仕上→風景、測光モード→77分割測光
 Lens    :smc PENTAX-DA 18-135mm F3.5-5.6 ED AL[IF] DC WR  焦点距離18mm





2013年
4月13日 <春の花>
 ボタンの花が咲き始めた。この花が咲くと春本番と感じる。これから色々な植物の花が咲き始める。
 Camera:PENTAX K-5、ISO200、F5.6、1/1000sec、補正なし、手持ち撮影
      ホワイトバランス→太陽光、画像仕上→ナチュラル、測光モード→77分割測光
 Lens    :smc PENTAX-DFA MACRO 100mm F2.8 WR





 ニラバナ
 Camera:PENTAX K-5、ISO200、F4.0、1/160sec、補正なし、手持ち撮影
      ホワイトバランス→太陽光、画像仕上→ナチュラル、測光モード→77分割測光
 Lens    :smc PENTAX-DFA MACRO 100mm F2.8 WR





2013年
3月23日 <明け方の桜並木>
 明け方の桜を撮影するため、早起きをして、東京都水元公園へ行ってきた。桜は7〜8分
咲きで、あまり風がなく撮影にはベストコンディション。澄みきって少しひんやりとした春
を感じさせる爽やかな空気だった。
 Camera:PENTAX K-5、ISO400、F5.6、1/13sec、補正なし、三脚撮影
      ホワイトバランス→太陽光、画像仕上→風景、測光モード→77分割測光
 Lens    :smc PENTAX-DA 18-135mm F3.5-5.6 ED AL[IF] DC WR  焦点距離24mm





 水元公園の桜並木
 Camera:PENTAX K-5、ISO200、F5.6、1/320sec、現像補正、手持ち撮影
      ホワイトバランス→太陽光、画像仕上→風景、測光モード→77分割測光
 Lens    :smc PENTAX-DA 18-135mm F3.5-5.6 ED AL[IF] DC WR  焦点距離18mm





 水元公園の桜並木
 Camera:PENTAX K-5、ISO200、F5.6、1/320sec、現像補正、手持ち撮影
      ホワイトバランス→太陽光、画像仕上→風景、測光モード→77分割測光
 Lens    :smc PENTAX-DA 18-135mm F3.5-5.6 ED AL[IF] DC WR  焦点距離18mm





 水元公園の桜並木
 Camera:PENTAX K-5、ISO200、F5.6、1/125sec、現像補正、手持ち撮影
      ホワイトバランス→太陽光、画像仕上→風景、測光モード→77分割測光
 Lens    :smc PENTAX-DA 18-135mm F3.5-5.6 ED AL[IF] DC WR  焦点距離18mm





 水元公園
 Camera:PENTAX K-5、ISO200、F5.6、1/500sec、現像補正、手持ち撮影
      ホワイトバランス→太陽光、画像仕上→風景、測光モード→77分割測光
 Lens    :smc PENTAX-DA 18-135mm F3.5-5.6 ED AL[IF] DC WR  焦点距離18mm






2012年
11月10日 <晩秋の奥日光>
 奥日光、湯の湖へ再トライ。既に紅葉が終わり、極一部を除き落葉していた。
 白樺の白い幹が、朝陽を浴びて白く輝き、とても美しかった。
 Camera:PENTAX K-5、ISO200、F5.0、1/320sec、現像補正、手持ち撮影
      ホワイトバランス→太陽光、画像仕上→風景、測光モード→77分割測光
 Lens    :smc PENTAX-DA 18-55mm F3.5-5.6 ALU   焦点距離30.6mm





2012年
11月3日 <職場から見た富士山>
 昨日、久々に大気が少し澄み、雲がない富士山が見えたので、撮影した。もう少し気温が
下がらないと大気の透明度が上がらない。
 Camera:PENTAX K-5、ISO200、F8、1/500sec、現像補正、三脚撮影
      ホワイトバランス→太陽光、画像仕上→風景、測光モード→77分割測光
 Lens    :smc PENTAX-DA 18-135mm F3.5-5.6 ED AL[IF] DC WR  焦点距離135mm





2012年
10月20日 <秋の富士山>
 近頃、やっと秋らしい日になってきたが、富士山の山頂付近は既に雪景色。富士五湖を巡
って、撮影してきた。富士山の近くの雲が刻々と変化していた。
 Camera:PENTAX K-5、ISO200、F7.1、1/1000sec、露出・現像補正無し、手持ち撮影
      ホワイトバランス→太陽光、画像仕上→風景、測光モード→77分割測光
 Lens    :smc PENTAX-DA 18-135mm F3.5-5.6 ED AL[IF] DC WR  焦点距離40mm





 本栖湖
 Camera:PENTAX K-5、ISO200、F7.1、1/1250sec、露出・現像補正無し、手持ち撮影
      ホワイトバランス→太陽光、画像仕上→風景、測光モード→77分割測光
 Lens    :smc PENTAX-DA 18-135mm F3.5-5.6 ED AL[IF] DC WR  焦点距離40mm





 Camera:PENTAX K-5、ISO200、F7.1、1/1250sec、現像補正あり、手持ち撮影
      ホワイトバランス→太陽光、画像仕上→風景、測光モード→77分割測光
 Lens    :smc PENTAX-DA 18-135mm F3.5-5.6 ED AL[IF] DC WR  焦点距離31mm





2012年
10月16日 <日光>
 テレビニュースで日光竜頭の滝付近の樹が紅葉し始めたと伝えていたので、数十年ぶりに
日光へ写真を撮りに行って来た。竜頭の滝には、午前7時30分に着いたが、平日なのに駐車
場は既に満車で、3分ほど待ってなんとか駐車。すごい人気だ。
 Camera:PENTAX K-5、ISO200、F5.6、1/500sec、現像補正あり、手持ち撮影
      ホワイトバランス→太陽光、画像仕上→風景、測光モード→スポット測光
 Lens    :smc PENTAX-DA 18-135mm F3.5-5.6 ED AL[IF] DC WR  焦点距離18mm





 竜頭の滝の上流、古い記憶とは異なり、スケールの大きさに少しおどろいた。
 Camera:PENTAX K-5、ISO200、F7.1、1/320sec、露出・現像補正無し、手持ち撮影
      ホワイトバランス→太陽光、画像仕上→風景、測光モード→スポット測光
 Lens    :smc PENTAX-DA 18-135mm F3.5-5.6 ED AL[IF] DC WR  焦点距離28mm





 竜頭の滝上流の雑木林、早朝だったので、樹木の葉に付いた露が水滴となって雨のように落
ちてきた。
 Camera:PENTAX K-5、ISO200、F5.0、1/60sec、露出・現像補正無し、手持ち撮影
      ホワイトバランス→太陽光、画像仕上→風景、測光モード→スポット測光
 Lens    :smc PENTAX-DA 18-135mm F3.5-5.6 ED AL[IF] DC WR  焦点距離18mm





 湯の湖
 Camera:PENTAX K-5、ISO200、F5.6、1/640sec、露出・現像補正無し、手持ち撮影
      ホワイトバランス→太陽光、画像仕上→風景、測光モード→スポット測光
 Lens    :smc PENTAX-DA 18-135mm F3.5-5.6 ED AL[IF] DC WR  焦点距離18mm





 ロマンチックロード
 Camera:PENTAX K-5、ISO200、F7.1、1/800sec、露出・現像補正無し、手持ち撮影
      ホワイトバランス→太陽光、画像仕上→風景、測光モード→スポット測光
 Lens    :smc PENTAX-DA 18-135mm F3.5-5.6 ED AL[IF] DC WR  焦点距離31mm





2012年
9月29日 <コスモス>
 今年は、夏の暑さが長引き、また当地では降雨が少なかったためか、コスモスの開花が例年
より遅かったが、近所の公園では、一斉に開花していた。
 Camera:PENTAX K-5、ISO200、F5.6、1/400sec、現像補正有り、手持ち撮影
      ホワイトバランス→太陽光、画像仕上→ナチュラル、測光モード→77分割測光
 Lens    :smc PENTAX-DFA MACRO 100mm F2.8 WR





 Camera:PENTAX K-5、ISO200、F5.0、1/1000sec、現像補正有り、手持ち撮影
      ホワイトバランス→太陽光、画像仕上→ナチュラル、測光モード→77分割測光
 Lens    :smc PENTAX-DFA MACRO 100mm F2.8 WR





2012年
8月12日 <夏の空>
 真夏の空、青空に浮かぶ雲を見ていると爽快な気分になってくる。
 Camera:PENTAX K-5、ISO200、F5.6、1/1600sec、露出・現像補正無し、手持ち撮影
      ホワイトバランス→太陽光、画像仕上→風景、測光モード→77分割測光
 Lens    :smc PENTAX-DA 18-135mm F3.5-5.6 ED AL[IF] DC WR  焦点距離18mm





2012年
7月30日 <花火>
 今日は地元の花火大会、今年も花火の撮影に挑戦してみたが、花火撮影の難しさを痛感した。
 トリミングを行ったが、合成・多重露光は行っていない。
 Camera:PENTAX K-5、ISO400、F10、2sec、露出・現像補正無し、三脚撮影
      ホワイトバランス→オート、画像仕上→ナチュラル、測光モード→77分割測光
 Lens    :smc PENTAX-DA 18-135mm F3.5-5.6 ED AL[IF] DC WR  焦点距離135mm





 Camera:PENTAX K-5、ISO400、F9、2sec、露出・現像補正無し、三脚撮影
               ホワイトバランス→オート、画像仕上→ナチュラル、測光モード→77分割測光
 Lens    :smc PENTAX-DA 18-135mm F3.5-5.6 ED AL[IF] DC WR  焦点距離115mm





2012年
6月30日 <渓流>
 久々の遠出で群馬県及び長野県の渓流の撮影に行ってきた。陽ざしは強いものの、風は涼
しく、とても心地よく撮影できた。楽な場所からの撮影ばかりなので、なかなか、青緑色の
美しく澄みきった川の水を撮影できない。
 やはり、完全装備をして沢登をしないと、美しい光景には出会えないのかも。それと、最
近はかなり渓流の奥まで砂防堰堤ができているので、自然の大岩が造り出す風景、ワイルド
な川の流れも見ることが少なくなって、残念だ。自然災害を防止するためなので仕方ない。
 Camera:PENTAX K-5、ISO200、F7.1、1/1000sec、露出・現像補正無し、手持ち撮影
 Lens    :smc PENTAX-DA 18-135mm F3.5-5.6 ED AL[IF] DC WR  焦点距離36mm





 Camera:PENTAX K-5、ISO200、F32、1/8sec、露出・現像補正無し、三脚撮影
 Lens    :smc PENTAX-DA 18-135mm F3.5-5.6 ED AL[IF] DC WR  焦点距離36mm





 Camera:PENTAX K-5、ISO200、F7.1、1/800sec、現像補正、手持ち撮影
 Lens    :smc PENTAX-DA 18-135mm F3.5-5.6 ED AL[IF] DC WR  焦点距離36mm





2012年
6月24日 <紫陽花>
 梅雨の季節に良く合う花の一つに紫陽花(アジサイ)がある。近所のさぎ山記念公園に行
き、木漏れ日を浴びるアジサイの花を撮影してきた。
 Camera:PENTAX K-5、ISO200、F8.0、1/200sec、露出・現像補正無し、手持ち撮影
 Lens    :smc PENTAX-DA 18-135mm F3.5-5.6 ED AL[IF] DC WR  焦点距離135mm





6月17日 <梅雨時のブルーベリー>
 例年より少し早くブルーベリーの果実が熟し始めた。未熟の果実は緑色をしているが、完
熟すと、果実の色は黒に近い紺色になる。熟す過程で果実の色が日々変化する。
 Camera:PENTAX K-5、ISO400、F8.0、1/200sec、現像補正、手持ち撮影
 Lens    :smc PENTAX-DA 18-135mm F3.5-5.6 ED AL[IF] DC WR  焦点距離135mm





2012年
6月2日 <夜の東京スカイツリー粋>
 5月24日に撮影した東京スカイツリーの電飾は雅(みやび)、今日撮影したのは粋(い
き)、両方とも色使いが単調で、縦ラインにもう少し色の追加が欲しいところ。
 Camera:PENTAX K-5、ISO200、F4.0、0.8sec、露出補正-0.7、三脚撮影
 Lens    :smc PENTAX-DA 18-135mm F3.5-5.6 ED AL[IF] DC WR  焦点距離28mm





2012年
5月24日 <夜の東京スカイツリー雅>
 東京スカイツリーが5月22日に開業して、まだ2日しか経っていない。空いている平日の
木曜日に撮影をした。撮影を終えて、後ろを振り返ると、三脚を抱えたカメラマンがこの撮影
場所の順番待ちをしており、驚いた。
 Camera:PENTAX K-5、ISO400、F5.6、0.5sec、露出補正-1.0、三脚撮影
 Lens    :smc PENTAX-DA 18-135mm F3.5-5.6 ED AL[IF] DC WR  焦点距離28mm





2012年
5月13日 <バラの花>
 近所のバラで有名な公園に行ってみた。まだ蕾の状態が多い中、開花しているものがあった。
 バラの花も芳香があるものと、ないものがある。
 Camera:PENTAX K-5、ISO320、F8.0、1/200sec、露出・現像補正無し、手持ち撮影
 Lens    :smc PENTAX-DA 18-135mm F3.5-5.6 ED AL[IF] DC WR  焦点距離135mm





2012年
4月21日 <芳香があるデンドロビューム>
 デンドロビュームの花は、香りのないものが多いが、写真の「セカンドラブ・トキメキ」の
花は、とても良い香りがあり、条件がそろうと、とても強く香る。
 Camera:PENTAX K-5、ISO400、F7.1、1/20sec、露出補正0.7、三脚撮影
 Lens    :smc PENTAX-DA 18-135mm F3.5-5.6 ED AL[IF] DC WR  焦点距離78mm





 Camera:PENTAX K-5、ISO400、F7.1、1/13sec、露出補正1.7、三脚撮影
 Lens    :smc PENTAX-DA 18-135mm F3.5-5.6 ED AL[IF] DC WR  焦点距離135mm





2012年
4月7日 <桜の季節>
 桜は咲き始めたが、風はまだ冷たく、7分咲き。近所の公園で撮影した。
 Camera:PENTAX K-5、ISO200、F7.1、1/800sec、露出・現像補正無し、手持ち撮影
 Lens    :smc PENTAX-DA 18-135mm F3.5-5.6 ED AL[IF] DC WR  焦点距離24mm





 美しい樹形の風景は、見る者に安らぎを感じさせる。
 Camera:PENTAX K-5、ISO200、F8.0、1/320sec、露出・現像補正無し、手持ち撮影
 Lens    :smc PENTAX-DA 18-135mm F3.5-5.6 ED AL[IF] DC WR  焦点距離60mm





2012年
2月18日 <日本春蘭>
 日本春蘭「大雪嶺(だいせつれい)」、白黄色の中透け縞入りの葉が美しい。観葉植物と
しても楽しめるが、やはり、蘭として花を観賞したい。1個付いた蕾の生長が楽しみだ。
 Camera:PENTAX K-5、ISO200、F8、1/10sec、現像補正、三脚撮影
 Lens    :smc PENTAX-DFA MACRO 100mm F2.8 WR





2012年
1月26日 <日没間際の富士山>
 日没間際、地平線に近い大気が朱色に輝き、上方へゆくにしたがってオレンジ色から黄色
へと徐々に変化していく。これを背景に、浮かび上がる富士山と近隣の山脈のシルエットが
とても美しかった。
 Camera:PENTAX K-5、ISO400、F5.6、1/5sec、現像補正、手持ち撮影
 Lens    :smc PENTAX-A 28-135mm F4     焦点距離135mm





2012年
1月25日 <降雪後の富士山>
 一昨日、当地にも雪が降り6cmほど積もった。今日はよく晴れているが遠くに霞雲が見
え、快晴とまではいかない。昨日の大気は良く澄んでいたが、富士山の一部に雲がかかり、
なかなかシャッターチャンスに恵まれない。
 Camera:PENTAX K-5、ISO200、F7.1、1/800sec、現像補正、三脚撮影
 Lens    :smc PENTAX-A 28-135mm F4     焦点距離135mm






2011年
12月17日 <冬の柿>
 柿は春に、新葉の展開とともに花が咲き、夏の熱い陽射しのもとで、すくすくと果実が大
きく成長し、秋になると、果実と葉が黄色から朱色へと移り変わり、冬の寒風にさらされて、
甘く美味しい柿へと変身する。
 果実の表面に付いたブルーム(果粉)が、こすれ落ちた所から露出する果皮の色は、透き
通るような美しい朱色をしていた。写真は次郎柿。
 Camera:PENTAX K-5、ISO200、F5.6、1/640sec、露出・現像補正無し、手持ち撮影
 Lens    :smc PENTAX-DFA MACRO 100mm F2.8 WR





2011年 
11月20日 <ロマンチックロード>
 道の上には、黄金色の銀杏の葉が一面に敷き詰められていた。メルヘンチックとも、ロマ
ンチックとも感じる雰囲気がある。爽やかな秋風と暖かい太陽の陽ざしがコラボレーション
する、とても居心地の良い場所だ。
 Camera:PENTAX K-5、ISO100、F5.6、1/160sec、現像補正、手持ち撮影
 Lens    :smc PENTAX-DA 18-135mm F3.5-5.6 ED AL[IF] DC WR  焦点距離18mm





 Camera:PENTAX K-5、ISO100、F5.6、1/400sec、現像補正、手持ち撮影
 Lens    :smc PENTAX-DA 18-135mm F3.5-5.6 ED AL[IF] DC WR  焦点距離21mm





2011年
11月12日 <東京スカイツリー>
 まだ、完成していないが、外観はほぼ完成に近い。実物を近くで見ると、それほど高く感
じない。東京タワーと同じくらいの高さに見える。
 Camera:PENTAX K-5、ISO100、F7.1、1/640sec、現像補正、手持ち撮影
 Lens    :smc PENTAX-DA 18-135mm F3.5-5.6 ED AL[IF] DC WR  焦点距離31mm





2011年
9月19日 <もうすぐ秋>
 近所の公園では、コスモスの花が咲き始め、秋近しと感じた。コスモスの花も多くの種類が
あるようだ。
 Camera:PENTAX K-5、ISO100、F5.6、1/400sec、露出・現像補正無し、手持ち撮影
 Lens    :smc PENTAX-DFA MACRO 100mm F2.8 WR





 Camera:PENTAX K-5、ISO100、F5.6、1/500sec、露出・現像補正無し、手持ち撮影
 Lens    :smc PENTAX-DFA MACRO 100mm F2.8 WR





 Camera:PENTAX K-5、ISO100、F5.6、1/500sec、露出・現像補正無し、手持ち撮影
 Lens    :smc PENTAX-DFA MACRO 100mm F2.8 WR





8月31日 <夕暮れ時のファンタジー>
 神様が空から地上に降り立つ瞬間?と思わせるような写真が撮れた。自然は思いもよらない
現象を見せてくれる。
 Camera:PENTAX K-5、ISO100、F5.6、1/100sec、露出・現像補正無し、手持ち撮影
 Lens    :smc PENTAX-DA 18-135mm F3.5-5.6 ED AL[IF] DC WR  焦点距離18mm





 美しい夕暮れ時の空。いつまで見ていても飽きない。
 Camera:PENTAX K-5、ISO100、F5.6、1/400sec、露出・現像補正無し、手持ち撮影
 Lens    :smc PENTAX-DA 18-135mm F3.5-5.6 ED AL[IF] DC WR  焦点距離18mm





2011年
8月30日 <晩夏の夕暮れ>
 日暮れの時間が日々早まっていることを実感する今日このごろ。空の一部には、まだ明るさ
が残り、街並みが夕暮れ色に染まる中、照明の光は夕景にアクセントを加え、より美しい風景
に変えてくれた。
 Camera:PENTAX K-5、ISO640、F5.0、1/5sec、露出・現像補正無し、手持ち撮影
 Lens    :smc PENTAX-DA 18-135mm F3.5-5.6 ED AL[IF] DC WR  焦点距離18mm





2011年
8月5日 <カトレアの花>
 我家で咲いたカトレアの花の色が、久々にいい色で咲いたので撮影した。同じ株から毎年咲
くカトレアの花だが、毎回、花弁・リップの色が異なる。時々同じ株の花とは、思えない花が
咲くこともある。
 Camera:PENTAX K-5、ISO800、F10、1/160sec、現像補正、三脚撮影
 Lens    :smc PENTAX-DFA MACRO 100mm F2.8 WR





2011年
8月1日 <夏の夕暮れ>
 まだ薄明るい夕暮れ時、帰宅途中にある祭事場が美しい光を放ち、輝いていた。思わず、所
持していたカメラで数ショット撮影し、現場で確認してみると、カメラから美しい画像が写し
出されてきた。
 Camera:PENTAX K-5、ISO400、F5.0、1/5sec、露出・現像補正無し、手持ち撮影
 Lens    :smc PENTAX-DA 18-135mm F3.5-5.6 ED AL[IF] DC WR  焦点距離18mm





2011年
7月31日 <夜空の花>
 昨晩は地元のお祭りで、花火の打ち上げがあった。花火の撮影は、難しくて、なかなか良い
写真が撮れないが、今年は昨年のリベンジとして三脚を使用して撮影した。
 暗い夜空で、オートフォーカスがうまく働く確率は低いものの、うまく働いた時は、ピント
ばっちり。今回はトリミングをしてUPしたが現像補正はしていない。
 Camera:PENTAX K-5、ISO400、F8、2sec、露出・現像補正無し、三脚撮影
 Lens    :smc PENTAX-DA 18-135mm F3.5-5.6 ED AL[IF] DC WR  焦点距離135mm





2011年
7月27日 <夏の風景>
 今週の晴れの日に、夏らしい場面に出会い、撮影した。木々の緑と調和した空の雲がとても
気に入った。
 Camera:PENTAX K-5、ISO100、F5.6、1/800sec、露出・現像補正無し、手持ち撮影
 Lens    :smc PENTAX-DA 18-135mm F3.5-5.6 ED AL[IF] DC WR  焦点距離21mm





2011年
7月17日 <夏到来>
 本格的な夏となり、埼玉県行田市の「古代蓮の里」では、強い陽ざしのなかで各種の蓮の花
が咲いていた。
 Camera:PENTAX K-5、ISO125、F8、1/200sec、露出・現像補正無し、手持ち撮影
 Lens    :smc PENTAX-DA 18-135mm F3.5-5.6 ED AL[IF] DC WR  焦点距離135mm





 Camera:PENTAX K-5、ISO100、F5、1/320sec、現像補正、手持ち撮影
 Lens    :smc PENTAX-DFA MACRO 100mm F2.8 WR





2011年
6月19日 <梅雨のしずく>
 梅雨のさなか、瑞々しいブルーベリーの果実が、すくすくと成長していた。清々しく爽やか
な感じがしたので、撮影した。
 Camera:PENTAX K-5、ISO100、F4、1/250sec、露出・現像補正無し、手持ち撮影
 Lens    :smc PENTAX-DFA MACRO 100mm F2.8 WR





2011年
6月11日 <アジサイの花>
 昼に雨が止んだので近所の公園へ、紫陽花の花を撮りに出かけた。雨の水滴が付いた状態を
撮りたかったが、残念ながら水滴はなかった。うっとうしい梅雨の中の癒しの一時だった。
 Camera:PENTAX K-5、ISO200、F8、1/200sec、露出・現像補正無し、手持ち撮影
 Lens    :smc PENTAX-DA 18-135mm F3.5-5.6 ED AL[IF] DC WR  焦点距離135mm





 Camera:PENTAX K-5、ISO100、F7.1、1/160sec、露出・現像補正無し、手持ち撮影
 Lens    :smc PENTAX-DA 18-135mm F3.5-5.6 ED AL[IF] DC WR  焦点距離78mm





 Camera:PENTAX K-5、ISO400、F8、1/125sec、露出・現像補正無し、手持ち撮影
 Lens    :smc PENTAX-DA 18-135mm F3.5-5.6 ED AL[IF] DC WR  焦点距離135mm





2011年
6月4日 <梅雨の一休み>
 休日の天気が晴れて、お散歩中、良いシャッターチャンスに恵まれて、良い写真?が撮れた
かな? 今年の3月に購入した新しいカメラの発色特性が少しづつ分かってきた。このカメラ
を使いこなすのは、とても難しいが、うまく使いこなせたときは、すばらしい写真をはきだし
てくれる。  写真は「ポピー」の花
 Camera:PENTAX K-5、ISO400、F8、1/200sec、露出・現像補正無し、手持ち撮影
 Lens    :smc PENTAX-DA 18-135mm F3.5-5.6 ED AL[IF] DC WR  焦点距離135mm





2011年
4月20日 <春の訪れ>
 花の房数が30個付いたラン(シルシフローラム)。1つの房の長さは15cm前後。
 花に芳香はないが、部屋に置くと華やかで、いつもの部屋の感じとは違い、気分もリフレッ
シュされる。
 Camera:PENTAX K-5、ISO400、F10、0.6sec、露出補正0.7、三脚撮影
 Lens    :smc PENTAX-DA 18-135mm F3.5-5.6 ED AL[IF] DC WR  焦点距離88mm





2011年
2月27日 <春の陽ざし>
 遅咲きの高田豊後梅の蕾に暖かい春の陽が当たり、蕾の生長を加速させる。
 Camera:PENTAX K20D、ISO200、F4.5、1/250sec、露出補正0.3、手持ち撮影
 Lens    :smc PENTAX-DFA MACRO 100mm F2.8 WR





2011年
2月9日 <春の香り>
 中国春蘭「汪字」の花が完全に開花した。スリムで整った翡翠のような花弁の花から、
とても良い香りがする。とてもすばらしい春の香りだ。
 Camera:PENTAX K20D、ISO200、F13、0.3sec、露出・現像補正無し、三脚撮影
 Lens    :smc PENTAX-DFA MACRO 100mm F2.8 WR






2010年
10月3日 <秋の到来>
 秋の代表的な花と言えば、やはり秋桜(コスモス)。近所の公園で、色とりどりの秋
桜の花が咲いていた。
 Camera:PENTAX K20D、ISO200、F5.6、1/800sec、露出補正0.3、手持ち撮影
 Lens    :smc PENTAX-DFA MACRO 100mm F2.8 WR





 Camera:PENTAX K20D、ISO200、F5.6、1/800sec、露出補正0.3、手持ち撮影
 Lens    :smc PENTAX-DFA MACRO 100mm F2.8 WR





2010年
4月9日 <夜桜>
 昼間の桜の表情とは異なる夜桜の表情。近所の公園で撮影。
 Camera:PENTAX K20D、ISO200、F10、10sec、現像補正、三脚撮影
 Lens    :smc PENTAX-DA 18-55mm F3.5-5.6 ALU  焦点距離55mm





 Camera:PENTAX K20D、ISO400、F5、6sec、現像補正、三脚撮影
 Lens    :smc PENTAX-DA 18-55mm F3.5-5.6 ALU  焦点距離18mm





2010年
4月8日 <桜>
 桜の花は満開になり、花弁が少し散り始めていた。早起きをして、早朝、近所の公園
で撮影。
 Camera:PENTAX K20D、ISO200、F5.6、1/1000sec、露出補正0.3、手持ち撮影
 Lens    :smc PENTAX-DA 18-55mm F3.5-5.6 ALU  焦点距離32.5mm





 Camera:PENTAX K20D、ISO200、F5.6、1/1000sec、露出補正0.3、手持ち撮影
 Lens    :smc PENTAX-DA 18-55mm F3.5-5.6 ALU  焦点距離18mm





2010年
3月14日 <日本春蘭>
 日本春蘭の「雪山」、花弁及び葉の縁が黄白色に染まる。花には弱い芳香がある。
 Camera:PENTAX K20D、ISO400、F8、1/50sec、露出補正0.3、三脚撮影
 Lens    :smc PENTAX-DFA MACRO 100mm F2.8 WR





2010年
2月14日 <秋紅の花>
 「秋紅」は春蘭とシンビジュウムを交配してできたもの。今までにあまりない花色で、
とてもすばらしい香りをもっている。香水のような香り。匂いを嗅ぐと、気持ちが癒さ
れる。
 Camera:PENTAX K20D、ISO400、F18、1/8sec、露出・現像補正無し、三脚撮影
 Lens    :smc PENTAX-DFA MACRO 100mm F2.8 WR





2010年
2月11日 <春蘭の花>
 春のさきがけとして咲いているようだ。中国春蘭「大富貴」。
 透き通るような厚みのある花弁、宝石のヒスイでできているように見える。花は宝石
の様に美しいが、花の香りもすばらしい。
 Camera:PENTAX K20D、ISO400、F8、0.3sec、露出補正−0.3、三脚撮影
 Lens    :smc PENTAX-DFA MACRO 100mm F2.8 WR





2010年
1月9日 <黄梅の蕾>
 近所の公園で撮影。まるで、和菓子のように見えてくる。なんだか、美味しそう
 Camera:PENTAX K20D、ISO200、F5.6、1/500sec、現像補正、手持ち撮影
 Lens    :smc PENTAX-DFA MACRO 100mm F2.8 WR





2010年
1月8日 <冬の富士山>
 なかなか、快晴で大気が澄んだ日がめぐってこない。久々のシャッターチャンスが到
来し、撮影した。富士山の近くで、雲が発生し、状況が刻々と変化する。
 Camera:PENTAX K20D、ISO200、F7.1、1/1000sec、現像補正、三脚撮影
 Lens    :smc PENTAX-A 28-135mm F4     焦点距離135mm





2010年
1月1日 <今年初めての来訪者>
 屋上で、新しく購入したマクロレンズの試し撮りをしていたところ、すぐ近くに目白
が舞い降りてきた。人に慣れているのか、写真を撮ってもすぐに逃げない。6枚ほど撮
った時に、遠くの方へ飛んで行った。
 Camera:PENTAX K20D、ISO200、F5.6、1/800sec、露出補正0.7、手持ち撮影
 Lens    :smc PENTAX-DFA MACRO 100mm F2.8 WR






2009年
11月23日 <日没間際>
 雲が無い秋空に、美しく輝いている日没間際の風景。
 Camera:PENTAX K20D、ISO400、F5、1/2sec、露出補正1.0、手持ち撮影
 Lens    :smc PENTAX-DA 18-55mm F3.5-5.6 ALU   焦点距離20mm





2009年
11月15日 <朝陽が差し込む秋の竹林>
 少し冷えた秋の竹林を暖かい朝陽が明るく照らしていた。
 Camera:PENTAX K20D、ISO200、F5.0、1/50sec、露出補正1.0、手持ち撮影
 Lens    :smc PENTAX-DA 18-55mm F3.5-5.6 ALU   焦点距離18mm





2009年
9月10日 <自然のスポットライト>
 木漏れ日が、彼岸花をスポットライトのように照らしていた。
 この彼岸花が咲き始めると、秋近し。
 Camera:PENTAX K20D、ISO200、F5.6、1/125sec、露出・現像補正無し、手持ち撮影
 Lens    :smc PENTAX-A 100mm F2.8 マクロレンズ





2009年
9月5日 <秋の予感>
 雨上がりの早朝、柿が色付き始めて、秋の近ずきを感じさせる。
 Camera:PENTAX K20D、ISO200、F7.1、1/100sec、露出補正0.3、手持ち撮影
 Lens    :smc PENTAX-DA 18-55mm F3.5-5.6 ALU   焦点距離55mm





2009年
7月10日 <夕暮れ空>
 梅雨明け? 夕暮れ時の空を眺めたら、久しぶりに見る青空に、夕日をあびて朱鷺(トキ)
色に染まる雲が、とても美しかった。
 Camera:PENTAX K20D、ISO200、F3.5、1/30sec、露出補正0.7、手持ち撮影
 Lens    :smc PENTAX-DA 18-55mm F3.5-5.6 ALU   焦点距離18mm





2009年
7月10日 <日没間際の空>
 太陽が地平線に隠れ、今日の仕事はもう終わり〜、と告げているようだ。
 少し暗い青空に、綿を散りばめた様な白い雲が、青空に白く輝いて浮かび上がる光景が美し
かった。
 Camera:PENTAX K20D、ISO200、F6.3、1/125sec、露出補正0.7、手持ち撮影
 Lens    :smc PENTAX-DA 18-55mm F3.5-5.6 ALU  焦点距離18mm





2009年
6月14日 <クリスタルのように咲く花>
 屋上に置いてある鉢植えのニラの中から毎年、花穂が伸びて、花を咲さかせ、楽しま
せてくれるネジ花。ネジ花は雑草のように見えるが、ラン科の植物。
 Camera:PENTAX K20D、ISO100、F4.0、1/180sec、露出・現像補正無し、手持ち撮影
 Lens    :smc PENTAX-A 100mm F2.8 マクロレンズ





2009年
5月31日 <紅色の葉>
 春に伸びた梢から、再び新葉が伸び始めた我が家の杏、ハーコット。
 光を透して紅色に輝く葉が美しいと思いシャッターを切った。
 Camera:PENTAX K20D、ISO200、F5.6、1/100sec、露出・現像補正無し、手持ち撮影
 Lens    :smc PENTAX-A 100mm F2.8 マクロレンズ





2009年
5月23日 <光のグラデーション>
 今日の午前中、初夏というより、夏日のよう。植物達は元気そのもの。
 季節の変化を感じるために、近所の公園へ散歩に出かけた。
 植物達は、初夏の陽光を浴びて輝いた表情を見せてくれる。
 やわらかい木漏れ日を受けて、輝くアジサイの花。
 Camera:PENTAX K20D、ISO100、F2.8、1/640sec、露出・現像補正無し、手持ち撮影
 Lens    :smc PENTAX-A 100mm F2.8 マクロレンズ





2009年
5月23日 <鉢植えのバラ>
 鉢に水やりをした直後と思われる。バラの木に付いた水滴が陽光に輝き、バラの花の輝きを
さらに美しく引き立てる。近所の公園にて。
 Camera:PENTAX K20D、ISO100、F5.6、1/200sec、露出・現像補正無し、手持ち撮影
 Lens    :smc PENTAX-A 100mm F2.8 マクロレンズ





2009年
5月9日 <電車もお休み?>
 前方に見える駅は、さいたま新都心駅。
 レールはたくさん見えるが、電車の姿は、駅にもまったく見えない。まるで、鉄
道会社も5月の連休で休業しているように見える一瞬。数分後には、複数の電車が
通過して行った。
 Camera:PENTAX K20D、ISO100、F7.1、1/320sec、露出・現像補正無し、手持ち撮影
 Lens    :smc PENTAX-DA 18-55mm F3.5-5.6 ALU  焦点距離18mm





2009年
4月7日 <桜咲く>
 さいたま市内の公園にて
 なんと美しい桜の色。自然の美しさを再認識するひと時。
 毎年、毎年、桜は咲くけれど、その年、その時間によって、桜の表情は変化する。
 早起きをして、早朝に公園で撮影をした。
 今まで、なにげなく見てきた桜の咲く風景。
 この美しい桜を見ていると、あと何回、この美しい桜を見ることができるのかと、
 ふと思う。人の一生の短さと、人の命のはかなさ、尊さを感じる。
 Camera:PENTAX K20D、ISO100、F6.7、1/250sec、露出補正0.5、手持ち撮影
 Lens    :smc PENTAX-DA 18-55mm F3.5-5.6 ALU  焦点距離18mm





さいたま市内の公園にて
 Camera:PENTAX K20D、ISO100、F8.0、1/250sec、露出補正0.5、手持ち撮影
 Lens    :smc PENTAX-DA 18-55mm F3.5-5.6 ALU     焦点距離30.6mm





2009年
3月28日 <春の息吹>
 ランのシルシフロールムの花
 花を見ていると、春を感じる。そして、繊細で可憐な美しさを感じると共に生命の
力強さが伝わってくるのはなぜだろう。
 Camera:PENTAX K20D、ISO280、F5.6、1/60sec、露出補正1.0、手持ち撮影
 Lens    :smc PENTAX-DA 18-55mm F3.5-5.6 ALU    焦点距離55mm





過去の写真
 <思えば遠くに来たもんだ>
 果樹の苗木を購入するため、長野県上伊那郡中川村まで行った時に撮影したもの。
 澄んだ空気、深呼吸しても気持ちが良い。心までも清々しくなる。
 春がもう、すぐそこまで来ていると感じる風の香りが心地良い。
 Camera:OLYMPUS X200、手持ち撮影