初めて本物の味を知りました!

 今までお店で買って食べていた果物の味と、大変違っていたのです。

 それは、樹上で完熟した果実を初めて食べた時のことです。
 初めて果実の本物の味を知りました。

 当然のことですが、農場で完熟した果実を収穫して輸送すると、果実が傷みやすく、
消費者に届くまでに時間がかかるため、腐ってしまいます。そこで、完熟する前に早
取りして出荷されるため、消費者には樹上で完熟した果実は届かないのです。
 ただし、昔から極わずかではありますが、産地に近いお店では樹上で完熟したもの
が売られておりました。最近では輸送機関等の発展により、産地から遠いお店でも樹
上で完熟したものを売るお店が少しづつ増えています。


 自家栽培をして、樹上で完熟したビワと桃を初めて食べた時、なんて、甘いのでし
ょう! 言葉では表現できないほど美味しい! こんなに甘いビワと桃は今まで食べ
た事がありません。

 今まで、特にビワは甘酸っぱい、甘味が薄いというイメージでしたが、自家製の完
熟したビワは酸っぱさを全く感じません。イメージが大きく変わりました。

 皆さんも、自家栽培で本物の味をお試しになってはいかがでしょうか。私は果樹も
主に鉢植えで栽培しています。
           
                 ホームへ

本物の味