ハーブの活用

1 アイスクリームにレモンバームを!

 
  カップ入りのアイスクリームにレモンバームの葉を細
  かくきざんで、ほんの少しのせて食べるとレモンの香り
  
がして、いつものアイスクリームとは大違い!高級なデ
  ザートに大変身。一度お試しください。


  ワンポイントアドバイス:ハーブをたくさん入れすぎな
  いこと。ほんの少し入れることにより、高級感が出ます
  よ!



2 ハンバーグステーキにローズマリーを!

   作り方は、普段と同様、ひき肉に具を入れてかき混ぜ
  る時にローズマリーの葉7〜8枚(ひき肉300gに対
  して)を細かくきざんで(0.5mm角未満に)いっしょに混
  ぜるだけ。あとは、普通に焼きます。上品な香りがして、
  いつものとはぜんぜん違います。5星レストランで食べ
  てる気がしてきますよ!

  
ワンポイントアドバイス:ハーブを入れすぎないこと。
  ハーブの量は好みに合わせて加減してください。


3 ハーブオイルを作ろう!

    適当な大きさのビンにオリーブオイルとラベンダー
    (ビンの深さと同じ長さの葉つきの枝2〜3本)をいっ
   しょに入れて、明るい日陰に置き、2週間以上たてば出
  来上がり。料理にも化粧品にも使えます。イタリアでは
  このハーブオイルを髪や顔につけたりしているそうです。
  わたしも同様に使っています。ラベンダーは炎症を抑え
  る効果もあるそうです。オリーブオイルの香りもごくわ
  ずかしますが、これも人により好き嫌いがあると思いま
  す。

  ワンポイントアドバイス:ハーブオイルを作る時の置き
  場所の温度は人間が心地よいと感じる温度が最適です。
  保管場所も同様。直射日光には当てないこと。


4 ハーブティーを飲もう!

       生でもドライでもOK、ハーブ専用ティーカップまた
  は、きゅうすにハーブの花、葉などを入れて沸騰したお
  湯を注いで6分ほどたてば飲み頃です。ハーブティーを
  飲んでリラックスしてください。


             ホームへ