最終更新日:2011/01/29

ご案内

こもれび禄岸

鎌倉には五つの海岸があります。
材木座、由比ガ浜、稲村ガ崎、七里ガ浜、腰越です。これに、藤沢市との境にある片瀬東海岸を加えて、六岸。
周囲の高木からの木漏れ日と六岸を繋ぎ合わせ、新店舗を「こもれび禄岸」と名づけました。実は、六にする必要があったのですが、その理由は内緒です。

2008年10月10日オープン

敷地面積500u、1番館は2階建て、2番館と3番館は平屋建てで、延べ床面積は340uとなります。

「和風モダン」をコンセプトに敷地内を緩やかに統一しています。

元々この地にあった樹木や石を再配置して、賑やかな小町通とは一味違ったゆったり空間を作ろうと思いましたが、お気に召していただけるでしょうか。

設計、建設は、鎌倉市内の株式会社斉藤建設さんにお願いしました。
  斉藤建設さんのホームページ


店舗

住所 〒248-0005 鎌倉市雪ノ下1−5−38 (全店舗共通)
店名 業種 定休日 Tel. 営業時間
1番館 1 ひだまり カフェ。ビーフシチュー、パンケーキなど 080-6610-8078 11:00〜18:00
1 みやげや こほろ 雑貨 0467-73-8628 11:00〜18:00
1 gram アクセサリー、雑貨販売 不定休 0467-24-4232 10:30〜18:00
2 OXYMORON 雑貨販売、 カレー、スイーツなど。テイク・アウトもあります。 0467-73-8626 11:00〜18:00
2番館 1 Rans kamakura イタリアン・レストラン 0467-23-1196 11:00〜22:00
1 みよし 釜揚げうどん専門店 0467-61-4634 11:00〜17:00
但し売切れ次第終了
3番館 1 露西亜亭 ピロシキ、ロシアン・ティー販売 0467-25-4468 10:30〜18:00
但し売切れ次第終了

テナント募集の最新情報は、リンクブログ2をご覧ください。適宜更新いたしております。

庭園

こもれび禄岸の奥にある主庭園です。梅の木を中心に、四季折々に花を咲かせる木々と水琴窟が置かれています。
水琴窟の仕組みは、水琴窟フォーラムさんのホームページでご覧下さい。

水琴窟フォーラムさんのホームページ



水琴窟は密やかな水の調べです。水鉢が満ちているときはそのままでも聴くことができます。柄杓で少量の水を水門石にゆっくり注ぐ(バシャッとかけると台無しです)音のピッチが変わります。くれぐれも流し(海)に立ったりしないでくださいませ。

2番館の裏はケヤキ、梅、松などの木立になっています。造園は鎌倉市内の庭匠梅澤さんです。敷地内の植栽は、すべて梅澤さんにお願いしました。

庭匠梅澤さんのホームページ

壁画

こもれび禄岸の南に隣接する住宅の壁に絵を描かせてもらいます。絵を描いてくださるのは、「アトリエまくらのいきおい」主宰でお茶の水美術専門学校講師のコヤマイッセーさんです。
アトリエまくらのいきおいのホームページ


壁画の著作権は、三栄株式会社に帰属します。

夜のこもれび禄岸

 

皆様のお越しを心よりお待ち申し上げます。