特定非営利活動法人 ★ 足立さくら会 ★     ブログ
私達は、高次脳機能障害者とその家族を支援しています


                               詳しくはこちらを! 詳細

高次脳機能障害支援施設:ピア・さくら
東京都足立区一ツ家3-2-16
電話:03-5856-5724
メール:adatisakurakai@yahoo.co.jp
    

*=====================*
高次脳機能障害とは
*=====================*

 脳の病気や事故など、様々な原因で脳の一部が損傷を受けた結果、
言語・記憶・感情などの機能に障害が起きている状態を高次脳機能障害と言います。
これにより、日常生活に様々な支障が生じ、また、外見上は分かりにくい為、
周囲の理解を得にくく、本人や家族の負担も大きくなっています。

  ---【主な症状】---
  ・失語症(うまくしゃべれないなど)
  ・注意障害(ミスが多いなど)
  ・記憶障害(忘れるなど)
  ・行動と感情の障害(突如怒るなど)
  ・半側空間無視(片側を見落としやすいなど)
  ・地誌的障害(自宅トイレに迷うなど)
  ・失認症(見分けられないなど)
  ・遂行機能障害(行き当たりばったりの行動をとるなど)
  ・失行症(道具がうまく使えないなど)
  ・反側身体失認症(麻痺した側がないように振る舞うことなど)
     ・・・などなど、一人一人の症状は異なります。
TOPへ
*=====================*
理事長挨拶
*=====================*

足立さくら会は平成13年4月に、高次脳機能障害者と家族の会として、発足しました。
高次脳機能障害は、当事者はもとより家族もとても苦労する障害です。
当事者に障害の自覚が無い場合が多く、そのために苦労することもあります。
家族は家族同士で悩みを話し合うことで、心を癒し、介護の共倒れを防ぐことが大切です。
そこで、当会では、家族の相談に応じるため、また、当事者の方の居場所つくりとして拠点
を確保しました。
そして、平成21年2月に特定非営利活動法人となりました。
また、平成21年9月から拠点でのディサービスを地域活動支援センターとしました。
今後も、高次脳機能障害者や家族が、地域で生き生きと暮らせるような支援を会員の皆様や
地域の皆様と一緒に考え、
作っていきたいと思います。

TOPへ
*=====================*
さくら会の歩み
*=====================*

年度概要
平成12年3月
 
足立区にて高次脳機能障害の講演会が行われた。
この講演会をきっかけに、家族が数人集まり、話しあうことができた。
平成13年4月
 
足立さくら会発足 毎月通信発行 毎月交流会を開く
「障害福祉センターあしすと」と共催で毎年講演会を開く
平成15年音楽療法を始める。 足立区医師会の協力を得て、講演会開催
平成16年
 
足立区青少年センターを定期的に借りられるようになった。
畑を作ることができた。
平成17年高次脳機能障害関係機関職員の自主的勉強会「はぐくみ」活動開始
平成18年シンボルマーク決定。メールアドレス取得 ホームページ作成
平成19年足立区高次脳機能障害関係機関連絡会発足
平成20年
 
拠点確保 ピア・さくらと命名
初の大イベントである秋桜コンサートを開催
平成21年
NPO法人となる
高次脳機能障害に特化した地域活動支援センターピア・さくらを運営開始
平成22年3月に新拠点へ引っ越し
平成23年
 
会設立10周年記念バザー開催
高次脳機能障害サポーター育成研修開催
平成27年高次脳機能障害者の働く場として、カフェ&ベーカリー コワン・ド・あおい開店


TOPへ
*========================*
特定非営利活動法人 足立さくら会 設立趣旨書
*========================*

現在社会においては、突然の事故や病気により脳に障害を受け、これまでの社会生活が困難となった
高次脳機能障害と言われる方々がいます。
現在この当事者は全国で40万人と言われていますが、医療技術の向上で一命をとりとめても重度な
後遺症として高次脳機能障害に苦しむ方が増えています。
高次脳機能障害は、誰にも起こりうる障害であるにも関わらず、注意障害・記憶障害・遂行機能障害
・情緒・行動障害などが複合的に現れるために、「元気なのに何かおかしい」という認識にとどまり
生活に困難さを抱えながらも障害と知らずにいる当事者や家族が多いという現実があります。
高次脳機能障害は、近年になって厚生労働省により障害認定の基準が明らかにされたばかりです。
さらに、受傷後の診療科目が多岐にわたることからまだまだ医療現場に専門家が少なく認識が薄い状
況です。
福祉サービスにおいても、制度の谷間に陥る状況があります。
そして何よりも障害としての認知度が低いことから、仕事・学業・日常生活等に困難さがあるにもか
かわらず、社会の支援が遅れている現状があり、当事者家族は日常の介護の疲労と将来への不安を抱
えながら生活しています。
私たちは、7年間にわたり任意団体としてこうした社会的不利な状況を変えようと、高次脳機能障害
の啓蒙活動や、本人や家族が希望を持って、もう一度人生のスタートラインに立つことができるよう
に、当事者と家族が自らの経験を活かして、継続的な支援を行ってきました。
今後はこれまでの実績を活かして、更に支援の充実を図り、同時に社会制度の充実にむけた提言をお
こない、もって誰もが安心して暮らせる社会づくりのための社会貢献の活動を行います。
また、事業にあたっては、定款や事業報告などの情報を公開し市民の信頼を得て、健全な運営を行い
ます。
具体的な事業として、足立区を中心に高次脳機能障害者の相談・支援を行い、地域医療及び福祉の増
進を図る活動を行います。
また、足立区と協働し、地域社会に対して高次脳機能障害の理解を社会に広く普及啓発活動を行いま
す。

TOPへ
*=====================*
ピア・さくら ディサービス
*=====================*

 【ピア・さくらのデイ】でのプログラム

● 月曜日は失語症の方のデイです。
   時間がかかっても、自分の思いが伝えられるよう皆さん頑張っています。

● 臨床美術
   臨床美術の先生をお招きし、季節に合わせた作品を作成しています。
   

● 料理
   何を作りたいかを話し合いで決め、当日は皆で作業を分担し、出来上がった料理を
   美味しく楽しんで食べています。
   

● 創作
   皆さんで作られた楊枝入れ等を、区内の催し物に参加し、作品の展示や販売を行っています。

 

TOPへ
*=====================*
フェ&ベーカリー コワン・ド・あおい
*=====================*
 

★ ここは高次脳機能障害者が生き生きと働ける場所です ★
 
【場所】: 足立区青井3-8-31 1階
【電話】: 03-5888-7669
  つくばエクスプレス線青井駅より、徒歩5分
【営業時間】
  10時~17時(定休日:土・日・祝日)

TOPへ
*=====================*
活動内容
*=====================*

● 第1号
  高次脳機能障害者と家族への在宅生活に関する相談支援事業
  ピア・さくらでの交流・相談会

   同じ経験をした者同士だからこそ、解り合えることがある。
  解り合えるから、ホッとすることができる。
  話すことで、少しずつ地域社会を変えることも可能になる。
  あなたの経験や想いが、誰かの役に立つことがある。
  傷のなめあいではなく、1歩ずつ前に進んでいく力を得よう!
  コワン・ド・あおいで話しませんか?

● 第2号
  高次脳機能障害に関する理解の普及啓発事業

   毎月さくら通信発送・ホームページ&ブログの公開
  年1回の足立さくら会感謝祭・イベントへの参加講演活動・高次脳機能障害サポーター育成研修
  これらの活動を通して、高次脳機能障害を広く一般の方々に知っていただき、理解を広めていく
  活動をしています。

 1、 講演会の開催

  毎年高次脳機能障害セミナーを足立区との共催で開催しています。
  日程など決まり次第、トップページに掲載します。また、ブログにも掲載します。

 2、 高次脳機能障害サポーター育成研修

  研修と実習の5日間で高次脳機能障害者を支えるサポーターを育成します!
  日程はブログに記載しています。

● 第3号
  高次脳機能障害者に対するデイサービスの提供事業

● 第4号
  障害者自立支援法に基づく地域生活支援事業

● 第5号
  社会教育及び社会参加の推進事業
  他の団体とのコラボ活動

   障害者および高齢者・子どもなど様々な分野で活動している団体と話し合いながら活動して
  います。   現在は、防災に関する活動を中心に行っています。

TOPへ
*=====================*
求人情報
*=====================*

1. 月曜日は失語症の方のデイです。
   火・木・金は高次脳機能障害者の方のデイです。
   明るく元気な方で、人が大好きな方を希望します。

施設名住所事業内容曜日時間仕事内容
ピア・さくら足立区一ツ家
3-2-16
デイサービス月・火・木・金 9時~17時半
※金曜日は2時半迄
高次脳機能障害者の見守りなど
コワン・ド
・さくら
足立区一ツ家
3-2-16
販売体験毎月第1日曜日9時~17時半 高次脳機能障害者の販売体験のサポートをしながら、
菓子などを販売する。
区内の企業から仕入れた菓子を販売しています。
販売するまでの準備などはデイの中で行っています。

  ★お問合せは、03-5856-5724 までお気軽にお電話ください。

2. カフェ&ベーカリー コワン・ド・あおいは H27年3月下旬 オープンしました。
  厨房兼フロアスタッフを募集中です。

施設名住所事業内容曜日時間仕事内容
コワン・ド・あおい足立区青井
3-8-31 1F
障害者就労体験施設月~金8時半~17時半高次脳機能障害者の見守りなど

  ★お問合せは、03-5888-7669 までお気軽にお電話ください。

TOPへ
*=====================*
ボランティア募集中!
*=====================*

1. デイサービスでのボランティア
  高次脳機能障害者の通所施設です。
  障害の特徴から「いろいろな人と関わる」ことがいい刺激になります。
  みなさんの笑顔をお待ちしています。

場所東京都足立区一ツ家3-2-16
地域活動支援センター ピア・さくら
活動内容高次脳機能障害のある方(20歳代~60歳代までの10名前後)が「自分でやりたいこと」
(例:料理、外出、スポーツ、創作活動等)を工夫しながら行っています。
①一緒にその時間を過ごしていただき、「見守り」とちょっとした手助けをしていただきます。
②一定の時間内の活動を提供していただきます。
③デイ開所日のおみそ汁を作っていただきます。
  ※①②③のいずれかで結構です。
日時月曜日・火曜日・木曜日   9時~17時
おみそ汁作りは、11時から作って、お昼をご一緒に!
  ※お手伝いしていただける日・時間のみで結構です。

   ボランティアをしてくださる方は、ボランティア登録票をダウンロードし、記載の上FAXしてください。
   ★問い合わせ先(FAX): 03-5856-5724   ボランティア登録票

2. カフェ&ベーカリー コワン・ド・あおいでのボランティア
場所足立区青井3-8-31 1階
コワン・ド・あおい
活動内容焼きたてのパンと挽きたてのコーヒーを提供しているカフェです。
①フロアの手伝いをしていただける方・買い物などのお手伝いをしてくださる方
日時8時半~17時の間で、ご都合の良い時間

   ★お問合せは、03-5888-7669 までお気軽にお電話ください。

TOPへ
*=====================*
講師派遣
*=====================*

内容対象講師料
高次脳機能障害について
(家族の体験談)
一般市民・関係機関職員など
 
応相談
 
家族会の役割について一般市民・家族会を立ち上げたい方など応相談
失語症の夫を持つ家族として失語症に感心がある方応相談

講師派遣承ります。 講師は当会理事が担当いたします。
日時など早めにご相談ください。 調整させていただきます。

申し込み・お問い合わせ先
03-5856-5724
高次脳機能障害支援施設ピア・さくら
担当者:淵脇

TOPへ
*=====================*
寄付のお願い
*=====================*

 あなたの支援が必要です!

 当会は、高次脳機能障害者と家族が安心して暮らせるようになる事を目指すことで、
誰もが認め合い支えあえるようになると信じ、
  【 一人はみんなのために、みんなは一人のために、支え合って行きましょう 】
を合言葉に活動しています。
どうかあなたの力を貸してください!!
宜しくお願いいたします。

--------------
   【ゆうちょ銀行】
  店番008
  記号10000 番号76402711
  口座 トクヒ)アダチサクラカイ
    足立さくら会の構成の会員・賛助会員 募集中!!
  ・会員   年会費    2,000円
  ・賛助会員 年会費 1口 1,000円 (何口でも可)

 [寄付の方法]
 〇 振込口座をご利用頂くか、直接会員にお渡し頂く等ご都合に合わせてお願いします。
 〇 事業を指定した寄付も受け付けております。
 〇 物品の寄付も大歓迎です。

足立さくら会は地域生活において、高次脳機能障害者とその家族の在宅支援の充実をお手伝
いします。

TOPへ
*=====================*
第6回 高次脳機能障害サポーター育成研修
*=====================*

 第6回高次脳機能障害サポーター育成研修は、講師の先生方のお力添えにより無事終了する
事が出来ました。
お忙しい中、本講習会にご参加頂きました受講生の皆様有難うございました。
そしてこの研修が少しでも皆様のお役に立てれば幸いです。
また、これを機会に【足立さくら会】の輪が広がっていくこと、理事一同願っております。
有難うございました。

以下今回受講頂きました方々の感想です。

【失語症の理解とケア】
・失語症の中で、いろんな要素があることが初めてわかった。実際にビデオを見ることで直接
 理解につながった。

【失語症の症状と接し方】
・ロールプレイや実際に「やってみよう」をやることで、失語症の方たちへのアプローチの在
 り方や難しさを体験できた。

【高次脳機能障害の理解と対応方法】
・損傷部位と症状を詳しく学ぶことが出来た。脳の働きは使わなければ変わらない、成功体験
 を重ねていくことが自発性につながる。
 できることを見極めてペースに合わせた支援を行うようにしていきたい。

【高次脳機能障害者の現状と足立さくら会のあゆみ】
・当事者のお話を聞き、失語症を持っているかは少し接しただけではわからないと感じました
 また、障害や自己の受け入れには時間と環境が必要と知りました。

【研修の講評】
・支援者と家族の協力がとても大切であるという事。そしてとても時間をかけてステップアッ
 プする必要があると知りました。その中で、ノートの件など、家族が自立の妨げになってし
 まうこともある、と考える必要性もあると知り勉強になりました。

【研修会全体を通して】
・とても内容が濃く、とても勉強になりつつ、とても楽しく受けることができた研修でした。
 そして学びはもちろん、さくら会さんの楽しく皆さんが自然といる雰囲気がとても好きにな
 り、また、皆さんにお会いしたいと思いました。